騙されとるんちゃうんけ!熟女出会い系サイトの比較ランキングは眉唾もんやで!

検索で上位表示されてる熟女出会い系サイトの真偽を確かめろw 真に受けて騙されるなよ!

※この写真は完全なイメージやで↑本気にすなやw

ワシです。

書いとったら長文になってもーたさかいヒマな時にでも読んでな!

めちゃくちゃご無沙汰やなぁ、約1年半強ほどか…正直放置してましたわ。

ヤル気なくなってもーてなあ…モチベーションダダ下がりやったわ。

実はなあワシ…この間に自己破産してんわ。

嘘やないでマジな話や、情けないわ…

もともとボンビーな生活しとったけどな、色々あってな…

でもな、ここでお涙ちょうだい話する気はないんやで!

このブログに似合わんしな

また別の機会にするわな。

もう一個、放置していた理由があるねん。

それはな…単純に以前のように

トントーンと簡単に女性と出会えなくなってもーたからや。

ヤル気もなくなり、毛もなくなり…

その原因はな、上に書いたことによるものが大きいと思うねんけど

心労からか、ハ…ハゲてきてん!

薄毛が一気に進行してもーてえええん。(涙

※これもイメージやで↑ でも、ほぼほぼこんな感じや、これでもうちょっとへばりついてる感じかな…真冬でもなぜか噴き出るアブラ汗でな!

例えるならピエールなんたらさんが警察署から出てきて謝罪したの時の髪に上からバケツで水ぶっかけた感じや。

地肌モロ見えで…一気に来たね…ハゲ散らかしオヤジへわき目も降らずにまっしぐらや。

これでチビ・デブ・ハゲ…最悪のコンプリートや、容姿がキモぃと出会い系サイトのほうもさっぱりワヤやで、ほんまに!

やっぱり見た目は大事やっちゅーことやな、女にとっては。

よく女が言うてるやろ「外見とかじゃなくってぇ…男は中身が大事」とか「私は内面重視だから…」とか

嘘こくでねーっ!

こっちが写メ出した途端にメッセージの会話が緊急停止、写メ交換って言うてたのに女の写メ送ってこずに音信不通…こんなんばっかやで!

っーか、スマホの文字が見えへんちゅうねん!

上手く操作できへんねん、なんか指が当たって変なとこ押してもうて

めっちゃメールとかLINEとか時間かかんねんわあ。

手元が見えん、完全に老眼やなこれ。

確かにワシも熟女言うても比較的若い方ばっか狙っていっとったからなあ…

無理もないけどなあ…辛うじて髪の毛があった頃はこんな感じではなかったんやけど…寄る年波には勝てんわ、老化や老化。

お前みたいな中年のクソオヤジの愚痴はどーでもええんじゃぃ、早よタイトルの事話さんかぃぃ!

そう思ってるんでしょw

今から話すがな、更年期と老化が加速しとるオヤジやから動作もしゃべりもトロいねん、すまんのー。

ワシもこの長い休止期間になんもせんと毎日飯食って屁こいて寝てたわけちゃうで!

地味~にシコシコと出会い系サイト使ってどうやったら上手くいくか試行錯誤しとったんやで。

ぶっちゃけるで!検索上位で熟女の出会い系紹介しとるサイトのウソ・ホント!

まずな、久しぶりに自分のサイトの順位はどーなってるんやろ?思うて検索してて気づいてんけど、ずいぶんと検索上位に表示されとるサイトの顔ぶれが変わってしもうとるなー。

2018年にあったGoogleはんのアルゴリズム変更に伴うなんちゃらアップデートで中身のしょぼぃブログやサイトは検索圏外にぎょうさん吹っ飛ばされたよーやのおw

今現在も残って上位表示されてるとこはコツコツ地道に記事書いて長い期間運営してるとこが多い印象やな。

きちんと中身充実させて読んでくれる人に役立つ情報書いとるのも確かにあるわ、でも数えるほどやな2っ3ってとこかな。

知ってると思うけど、Google(Yahoo)で調べたいワードで検索したら1ページ目にはどアタマにある企業広告を覗いて10件分の記事が順位立てて表示されるわな。

その順位付けはGoogle(Yahoo)はんの評価が高いもん順で並んでおるんやけど、その記事が書いてあるサイトやブログへのアクセス数とかSEO対策を施してあるとか、書いてある記事の文字数だとか重要性とか、信頼性や専門性とか運営期間とかドメイン歴とか…他にもあるかもしれんが、まあ、ゴチャゴチャと色んな要素を総合的に判断して順位決めてはるんやと思うんやわ。

でもな!

アレ…まだ100%信用できへんで! ちゅう話や。

インターネットが世に出てきて、どうやろ、ざっと30年くらいか?きちんとした起源はしらんけどやな、ワシが20代後半ぐらいで使い始めたさかいに、先読みできてた人らはもう少し前から知っとったやろなあ。

ほんで、今、元号も新たに令和元年やで!こんだけのネットの歴史があっても、まだ検索エンジンも完璧ではないんやな。惜しいとこまできとるちゅうのは分かるわな。

AIはんの技術がワシらのような素人でも無意識に使うよう普及する頃にはええ感じになっとるかもしれんなあ…まあ、もうチョイの辛抱やなw

それでや、完璧やないから100%信用したらあきまへん!ってことや

ええとこまで来とるけど、Google(Yahoo)はんのあと少し足りへんとこな、それは書かれている内容・情報が正しいのか間違っているか、つまり真偽の判定がまだまだ甘いちゅうこっちゃ!

例えばや、【出会い 熟女】みたいなワードで検索するわな

こんなサイト見たことないか?

具体的なサイト・ブログ名は伏せるけどやな、内容的には人妻や熟女さんを年代別に分けて攻略方法を指南するやっちゃ。

ワシもじっくり隅から隅まで読ませてもうたから正直に言うで!

確かによう分析しとるわ若妻、30代、40代、50代、60代還暦もあったかな、年代別に詳しく解説して口説き方や落とし方など参考になるかもしれんなぁ。そして体験談も合わせて信憑性を高めておるんやろなあ…さっすがw あっぱれw

出会い系をまったくやったことない人には攻略部分はなんかの参考程度になるかもしれんけど、体験談は…チラっと見てやめたわ、内容が薄いやん、具体的に出会うまでの過程とか場所(地名・目印となるような建物や施設名)とかはしょってるやんw

つまり、いとも簡単に出会い系サイト使ったら女性とコンタクトできて、ふわ~っとしたどこかで(場所)、それっぽいお店で飲み食いしたら…ホテルの部屋へ移動して…すんなりエッチできて…鮮明な写メも撮ったで! とww

これは簡単に女とヤレまっせ!みんなもこの出会い系サイト使いなはれ!とそう言いたいわけやねw

確かにそんな事もある。なにもかも上手くいくことがあるにはある。毎日のように複数の出会い系サイト使い倒して血眼になって女性探したら…そんなラッキーデーもある。

でもな、そんなんはそうそう無いw

創作でもせーへん限り無いわww

『くっさ~えげっな~!』な【都道府県別掲示板】が付いとるやつには気つけなはれや!

こんなやつもようあるやろ、ご丁寧に47都道府県別に地域分けてあって、いかにもその地域の女性が投稿してるメッセージが見えるやつなw

女性の写メとかアバターみたいなイラストがあってよぉ、プロフもチラチラ見えてよ、色々と誘いかけるような文章書いてあるわな。

ほんで、クソ丁寧にすぐに男性が返信できるようにボタンまで付いとるわ

※こんな感じのやつや↑

まさかアレ押したやつおらんやろなw

アレ、よう見てみ、最初におったサイトと違う出会い系サイトへ飛ばされる仕組みになっとるんやで。しかも、聞いたこともないような知名度低い怪しい出会い系サイトへの入り口になっとるんや。

誘導したい出会い系サイト内の女性メッセージへ直リンク張ってあるだけや、欲かいて返信したかったらサイトへ登録せえよ~てなもんや。

もっとエグぃとこはボタンとかリンクをクリックしたら即その出会い系サイトへ【登録が完了しました】みたいなメッセージアラートが画面に表示されるやつまであるで!ビビんなや、あんなんハッタリやさかいなw

あんな騙しリンクみたいな姑息な手法で今でもまだ堂々とやっとるんやのぉ。

マジで気つけや!そんなサイトやブログもちゃっかり検索順位であがっとるのが現状やで!

そもそもやな、個人運営のサイトやブログ程度でどうやって全国各地の女性のメッセージ集められるねん?そういうことは上でも書いた大手の出会い系サイトしか規模的にも集客できんやろ。

まあ、ここまではええがな、そのサイトはんのメイン部分やしな、これ以上ケチつける気は無いわ。ディスってるけどw

肝心なところはな

ワシが『はっ、は~ん!コイツ実際に出会い系サイト使って書いてないな!』と気づいた点があるねん。

まあ、ワシだけやないと思うけどや、複数の出会い系サイトを利用している人ならわかるやろ。

PCMAXで今現在の時点でそんなに熟女と出会えるか?w それって何年前の話やねんw

ワシもずっとPCMAXにはお世話になってるから知ってるで、業界最大手で安心でサクラがおらんちゅうことは。

でもな、知名度高い大手でみんな知ってる出会い系サイトで現在も稼働中なとこはみんな安心でサクラはおらんちゅうねん。

あのな、PCMAXは最大手やから男女の会員数も膨大な人数おるから熟女も簡単に出会えるみたいに紹介しとるけど…実際に使ってないからわからんのやろなあw

あそこはな、若者に超絶な人気がある出会い系サイトなんやで。もちろん人妻も熟女もおるよ、確かにおるよ、でもな、圧倒的に多いのは20~30代や。

なんでかわかるか?

PCMAXの最大の長所が40代以上の熟女にとっては短所になってるねん。

登録してログインしたらスグわかるやろ。ものごっつう派手で色んなコンテンツがこれでもかっちゅうくらい並んでるやろ。

《ゲーム》《エロチャット》《人気職業検索》《Hプロフサーチ》《写真無料》《脱衣GAMEコンテスト》《アダルト写メコン》《パンティラブ・ギャラリー》《アダルト動画》これだけでもほんの一部やで。

とにかく機能が多いねん。そして若者向きのコンテンツが目白押しや。

こんなにテンコ盛りのコンテンツのアイコンがずらりと並んでるわけや(特にスマホ表示)

考えたらわかるやん、個人差はあるやろけど、40代にもなってきとる中高年が理解できるか?操作できるか? 今時の小学生からスマホがあって学校でパソコン習う世代とちゃうねんで!

ワシもそうやけど老眼になってくる年代やで、普通のスマホできへんでラクラクホンが使いやすい言うて売れてる時代やで!

若者には絶大な人気を誇る天下のPCMAXも熟女さんらには多機能が逆に使いづらくて敬遠される場合が多いちゅうことや。

メッセージと掲示板くらいのシンプルやないと使いづらくて継続して利用せえへん人が多いわけやね。

ここがわかってなくてなんでどこのサイトもブログも判で押したかのように熟女の出会い系サイト紹介でPCMAXを一押ししとるんかいのぉwww(その理由はまた後で暴露するで!)

一応フォローしとくけど、若い20~30代の独身さんや人妻さん狙いやったらワシもPCMAXは絶対に外さへんで!推しまくるで!

ほいで、30代から熟女のカテゴリーに入れるんやったら決してウソ書いてるちゅうことにはならんけどもな。

令和元年やで、いつまで古臭い情報出しとるねん!

次に『マジ、ウケるー!』ぐらいのバカバカしさが炸裂しとること書いてるな。

いまどき、〇メール 紹介しとるけど…ワシからしたら何をトチ狂ったこと言うてんねんちゅう感じやね。

そこはなあ…もう何年も昔は盛況やったけどや、そんなとこ紹介しとるとこ他にあらへんやろがぃw

大概はPCMAX・ハッピーメール・ワクワクメール・イククル・YYCこんな所ちゃうか大手で知名度もあって安心できるとこ言うたら。(順不同)

定額制で言うたらラブサーチとかPairsとかも有名やわな。

〇メール、ワシも昔は使っとったけどな、出会えたためしがなかったなw

しかも掲示板におるのは援目女ばっかりやったな、ここもサクラではないんやろうけど、運営側のチェック体制が遅いし緩いわ。他のサイトならすぐに退会処理されてるようなヤツがうじゃうじゃおった…そんな記憶しかないわ、ここは。

そもそもホンマに会員おるんかいなと怪しんでおったわ、ワシはな。

最近はマシになったんかな?

ワシの中では完全にオワコンやけどw

そして極めつけは『おぃおぃ、ふざけるのもたいがいにせーよ!』

『喉チンコ引っ張り出して、奥歯ガタガタ言わせたろかぃぃ!』と思わず叫びたくなるほど、デタラメに出会い系サイト紹介記事書いとるわな

それが 〇の会メール な!

なんか古臭~い昭和な感じがプンプンするサイトや

たまに見かけるここの広告もダサダサで昭和の映画館の看板とかポスターみたいなイメージやからすぐわかるでな。

ここはな、登録するとバンバンとメールが来るわw

もうホンマ、バンバンとなw

とても人間が書いてるとは思えないぐらいに頻繁にな。

最初知らんもんやから、喜んだがな

『ワシってモテとるんちゃうかーっ』ってw

もちろん、そのメールが実在する本物の熟女会員やったらええねんけどなw

ちなみにワシは3年前くらいに登録したまんまでログインもしてへんけど(IDもパスワードも忘れたわ)欠かさず今でもメール届くでな、ワシの迷惑メールフォルダにwww

ホンマに出会い系サイトもピンキリやでな!

せやから、ピンな情報を参考にして欲しいんやわワシは。

検索上位表示されてるサイトやブログは確かに人気があって評価も高いもんから順位付けてるんやから…どうしても信用するわな、それはワシもわかる。

でも、内容をよう見て読んでそれがホンマかどうかを検索プログラムまかせでなく、生身の人間のアタマで考えて判断して欲しいちゅうことや。

せやないと、オレオレ詐欺にひっかかって大事な虎の子を失くしてまうお年寄りや情弱な人みたいになってまうでな。

で、どうやって真偽を見分けるねん?

ちゅう話やわな。

信用できる?できへん?見分け方ポイント

例えばやで、

最近作ったブログ・サイト(©2018とか©2019)にもかかわらず上位表示されてるやつは異常に記事数をぶちこんでるやつやな。あんなんありえへんわw

笑ろたんが、3~4日ごとに記事投稿してて毎回出会えた~エッチしました~って書いとるやつな、嘘つくにもたいがいにせぇちゅうに!体験記事の内容も中身が薄っすいねん、まあどーせランサーズあたりのクラウドソーシング使ってカネ払ってWebライターに書いてもろたんにチョイチョイ写メなんかで装飾してどんどん記事投稿しとる手口やろな。

若い26歳ぐらいのリーマンが書いとるやつもあるやろ。まるで入れ食い状態で女性と出会いまくってハメ喰い体験しとるやつや。そらな、ワシみたいな容姿のオッサンと違って若いしシュッとしたリーマンさんやから、成功率はけた違いなんはわかるで!

だから30代とかの人妻やアラフォーあたりの熟女さんらにはちょうどええ感じの年下男性でモテまくるのは想像できるわ。

でもな、40代以降の熟れまくった熟女さんらからしてみ、20代なんて息子みたいな年齢やで、なんぼ肉体的に元気でエッチが強そうな気がしてても…色んな経験豊富な熟女にとったらションベン臭いガキやで!

人生経験豊富で荒波くぐって男女の酸いも甘いも知り尽くしてきとる熟女さんがチャラい会話しかできん若造とすんなり会ってエッチするか? 熟女さんがカネのない若造と安い店で飲み食いして満足するか?

ええか!若造、よう聞けよ。

ワシもそうやったけど、今の40代以降はバブル期を経験しとる世代なんや。ゴージャスでお洒落なレストランでの食事、ホテルの最上階のBAR、スィートルームで宿泊、高級車で送迎されるデートを当たり前のようにしてきた世代やで。

なんぼ若かりし頃の出来事でもその感覚は今でもしっかり身についてるんやで。

女性はな、幾つになってもプライド高い生き物やで。鼻につく高飛車な態度とかとちゃうで、いつ何時も自分を安く見られたくないちゅう意識は常にあるねん。

20代や30代みたいにノリでホイホイついてきて勢いでエッチしちゃう、みたいな軽い出会いは難しいねんて。

年齢が高くなるにつれて熟女を落とすには一筋縄ではいかんちゅうこっちゃ!

それをいとも簡単に毎回のように熟女ゲット!みたいなw

アホぬかせーっ!

ま、そんなやつらもこれからは順位下がっていくと思うでな。

Googleはんナメとったらあかんでな。今必死でAI技術取入れてきとるさかいに、検索ユーザーがほんまに欲しい情報、役立つ情報、専門的な情報、独自性のある情報そういったもんしか評価せーへんようになってきとる訳や。

なんぼぎょうさん記事数あっても一つ一つがクソみたいな内容の記事やったらあかんちゅうこっちゃ。昔はそれでもGoogleはんも内容までは識別できんかったから良かったんかもしれんけど、これからは無理やわ。

数やないねんな、熟女の出会い系サイトでもコンテンツの中身が重要ちゅうわけやね。

出会い系サイトの比較・ランキング形式で紹介してるカラクリ暴露するで!

それからな、みんなももう気づいてるとは思うけんど…

ブログ・サイトのタイトル名に【出会い系サイト〇〇比較】とかいうてドーンと【比較】をかかげてるやつな。あれの上位表示されとるやつと言うかどれもこれもみんなやけど、たいがい似通ってて同じやろw

不思議やと思わんか?

例えばこんな感じや↓

Aサイトのメリット・デメリットあげて運営会社がどこそこで、長年運営してるから安心で、何万人の女性会員おるから出会えるで! みたいなw

ほんで次はBサイト…Cサイトみたいな感じで紹介していってな。

それらを順位付けしたやつが【出会い系サイト〇〇ランキング】ちゅうやつやな。

それはそれで悪ないで、まだ一回も出会い系サイト使ったことない初心者の人には参考になるしな、役立ってるちゅうわけや。

何個もある出会い系サイトを一つづつ調べる手間はぶけるしな便利でええわいな。

初めて使う人が持ってる不安感も丁寧に解説しとるから少しは安心するやつもおるやろな。

しかしな!

あんだけ似たり寄ったりの内容でほんまに参考になるか?ちゅう話や。

どれもこれも各出会い系サイトの公式ページに書いてあることか、ネット上に転がってるブログやサイトの記事からのパクリかリライトばっかりやろ。

上でさっき書いたやろ、独自性=オリジナリティが無いねんな。

出会い系サイトに興味あるけど、どこがええのかいな~と探してる人には最上位されて表示されとるとこ一回見ればもうそれで用足りるわな、後は見てもほぼ同じやから見比べる意味ないわな。

最近できたような知名度低いやつは知らんで

でもたいがいこんな感じちゃうか(順不同)

・PCMAX

・ハッピーメール

・ワクワクメール

・イククル

・YYC

これらは出会い系サイトでも有名どころや、もちろん全部ちゃんとした運営会社がやっとるから変な請求が来たりとか別サイトへ飛ばされたりとか…ウイルスに感染して高額請求の表示がとか…まあ初心者が心配したり不安に思うような怪しい出会い系でないことは確かや。どれもこれも女性会員も存在しとるし実際に出会えるのもホンマや。

どこの出会い系ランキングサイトも上記の各サイトを順番は異なるけどほとんどが

1位 PCMAX

2位と3位がてれこになってる

4位以下は適当に

みたいになってるんちゃうかw

で、ワシが思うのは何のランキングかっちゅうとこや!

何を根拠にして出会えると言って順位付けてランキングしとるかっちゅうとこやな。

ワシは登録して実際に使ってるから言うけんど

あれ…もし各出会い系サイトを運営してる会社の人が見たら気悪いやろなあwww

なんで自分とこの会社の出会い系サイトはこの順位やねんって!

どの出会い系サイトも登録会員数やらいつから運営してるか、会社概要とか資本金とかまあそんなスペック的な情報は出してるけどな。

ワシらが知りたいのはシンプルにただひとつやろ

その出会い系サイトでホンマに実際に熟女と出会えるんか?

ちゅうことだけやわな。

・女性の会員登録数が多い→そら少ないとこより多いとこのほうが確率も高いと考えるわな

・運営期間が長い→怪しい会社やトラブルが多いとこはみんな利用せえへんから衰退してとっくに会社やサイトがなくなってるはず、今現在もあるし知名度も高いからまあ安心かなと思うわな

・完全無料でカネかけたないけど、変なサイトで後で高額請求やなんやでトラブルも嫌やから登録は無料やけど有料ポイント消費型の出会い系サイトも渋々やけどホンマに出会えるならまあしょうがないなあ…

ホンネをぶっちゃけるとワシを含めてみんなこんな感じちゃうかw

ここらで暴露するで!なんで出会い系サイトのランキングが当てにならんか

ワシのブログ見にきて読んでくれてる人なら知ってるわな、初めての人でも聞いたことぐらいあるやろ「アフィリエイト」ちゅう言葉。

最初に正直に言うとくでワシのこのブログもアフェリエイトリンク貼っとるやろ、テキストとかバナー広告な。あのリンクを誰かがクリックしてくれてその飛んだ先の出会い系サイトに登録してくれたら紹介料として幾らかのお金がその出会い系サイトからワシに支払われるちゅうやつや。ざっくり言うとそういう仕組みやな。

ワシのブログ以外のどんな出会い系を紹介してるブログやサイトも100%と言っても過言でないくらいアフェリエイト目的やw

まあ、他の出会い系紹介サイトであんまりこのことを表立って書いてるとこは無いけどな、普通は『全然僕お金なんて興味ありませ~ん』てな感じでしれっと記事書いとるわなwww

ワシはぶっちゃけてもかまへんねん。検索順位も圏外やしな、関係ないわw ワシのアフィリエイトリンク踏みとうない人はスルーして読むだけ読んでくれたらええしな。そんなん読んでくれる人の自由やさかいな!

ワシはこのブログを好きで書きたいから書いとるだけや、趣味みたいなもんやわ。そら少しでもカネになったらそれはそれでええけんどw

ハッキリ言うで!

あのランキングはな、【アフィリエイト報酬が高い】もしくは【アフィリエイト報酬が確定する条件が緩い】順番やw

出会い系アフィリエイトしてるアフィリエイターが稼ぎやすい為に勝手に作ってるランキングでしかないで!

熟女と出会える確率が高い順番やないし何の根拠もないランキングやw

実際にやってるワシが言うとるねん、マジやでコレはな↑。

だから熟女の出会い系サイトの比較もランキングも当てにならんちゅうこっちゃ。

ただな、色々言うといてアレやけど、参考にするんはええんやで! 鵜呑みにして真に受けたらアカンちゅうこっちゃ。

矛盾するようやけど、あの手のランキングもな全然ウソばっかりな順位かというたらそうでもないで。

確かに当たってるちゅうか、まあ、そういう感じに近いもんになるかもなあ…てな具合や。

例えばPCMAXな、おるで女性会員、ぎょうさんおるわ。実際にワシも会ってええ思いもしたで。でもここは若い女性に大人気のとこや、20代~30代中心ちゃうか。

ワイワイメールとハッピーメールな、ここも出会い系やるなら絶対に押さえときたいとこやな。若干PCMAXに比べるととは思うけんど、PCMAX一本釣りで女性にアプローチするより2つ目3つ目もチェックしといて餌まいとくほうが効率も成功率も上がると考えたら補助的にサブで使うわな。

あんまり沢山の出会い系サイト登録して使ってても、いざ女性とメッセージのやりとりとか直メやラインに移行してやりとりし始めるとどれがどれか訳わからんようなってくるからな…まあ3~4っぐらいとなるやろな。

なっ!こんな感じで実際に使ってみてても結局ちまたのランキングどおりになってまうねんw

そやから、完全なウソではないねんな、ランキングもな。

なんじゃ、そりゃぁぁ!(ジーパン刑事ネ))

結局それで同じならゴチャゴチャぬかすななやーっ!

そう思ってるやろ、まあまだ続きがあるねん。

ここでな、参考程度に見る際に注意した方がええポイントがあるねんで。

それはな、当たり前のことやけど、そこに書いてることが信用できるんか?ちゅうことや。

これは出会い系サイトの【比較】【ランキング】【体験】【攻略】どれにも当てはまることやで。

ほな、信用できるか、できへんかはどこで判断する?

公式ページから引っ張ってきたサイトのスペック的な説明文や口コミ(これも公式ページにログインしたら書いてあるヤツや)比較サイト、どこの場所でも通用するような成功体験の文章(外注ライターが書いたやつ)で投稿記事数ばかり多いねつ造体験サイト、若い女性は確かにおるけど熟女は皆無な出会い系サイト、若い女性も人妻も熟女も確かにおるけど大部分がカネ目当ての援目女ばっかりの出会い系サイト…

どうやって見分ける?

ここでGoogleはんに話を戻すで!

インターネットがある限りGoogleはんは言うなれば《神(ゴッド)》や、今んところはやで、将来的には別のもんに変わるかもしれんけど。

検索エンジン至上主義やしな。検索するユーザーはんにとって最適な結果を最速で表示しはる。

【最適な結果】それはユーザーはんにとって役に立つ、嘘偽りがない誤りがない情報を的確に表示するこっちゃな。イコール=信用するに足りる情報が検索結果ページに順番に表示されてるちゅうのが理想の形やろなあ。

本来はそうなっているのがベストや!

でも現実はまだそこまでは到達しとらんでな。昔に比べたら格段に精度の高い順位付けになって表示されるようになっとるのは知っとるで。

でも…まだコンピューターのプログラムは嘘の文章と本当の文章を完璧に識別できるまでにはなっとらん、残念ながらな。

内容が似たような文章、例えばどこかのサイトの文章をパクッてきてリライトしたような文章もかなり厳しくチェックするようにはなったが、所詮はプログラムや、まだまだ文字数が多くて、なおかつその文中に重要なキーワードがどれくらいの頻度で使用されてるか、みたいな機械的に指標でもって上位表示を判断しとるな。AIの技術がもっと一般的になって早くてあと5年くらいすればまた違ってくるかもしれんけど。

そやけど、人間は嘘か誠が判断できるはずやろ。

それは信用するに値する【根拠】があるかどうかとちゃうか?

その根拠となることが書かれてるかどうかや。

例えば、ワシならこういうポイントをチェックするで!

実際に紹介しておすすめしてる筆者がその出会い系サイトを利用してるか?

これは実際に使用していないと分からん情報が書いてあるかないか。やな

例えば、有名どころの出会い系サイト(ランキングに出てるようなとこ)は女性と出会えるか出会えないかと言われたらちゃんと出会えるで、でもな、それぞれ各出会い系サイトごとに特徴があるねん。

実際に使ってなくても記事に書けるのは所詮、公式ページや他のプログやサイトからの焼き直しのありきたりな内容だけやわな。

ここは若い女性ばっかりとかここは一見、熟女も多くいそうな感じがするけど、実際はほとんどおらんとか。

ほとんどが幽霊会員みたいでカネ目的の女ばっかりのクソサイトとか。

毎回のようにサイトにログインしたらスグにバンバンと女性からメッセージが来るサイトとか…

まあ、ホンマはっきりと各サイトごとに特徴があるねんわ。そやから例え超有名出会い系サイトでもワシみたいな熟女狙いやと全然会われへんちゅうことになるわけや。

でももし若い男性で若い女性と出会いたいちゅうことやったらランキング通りで間違いないとも言えるわけやな。

その具体的な違いを書こう思うたら実際にその出会い系サイト利用しとらんと書けへんやろ。

ちゃうか?

他にもあるで

・長く利用しよう思うたら最初に登録した時に付与される無料ポイントだけでは足らなくなるはずやろ、身銭きってカネ払ってポイント購入後に利用してるか?

これはサイト内のメッセージのやりとり写真(スクショ)で残ポイント部分を出してるかどうか。メールやLINEのスクショが嘘っぽくないかどうか。画像処理ソフトで簡単に偽造やねつ造できる時代やで、でもな、さすがに日付や時間まで加工するのは手間かかりすぎるからやるやつは少ないはずや、全体の流れみて不自然なとこなければなw(絶対ではないで、筋の通った理由で掲載できへん場合もあるしな)

・普通に考えてそうポンポンといとも簡単に女性と出会えてエッチまでできるか?もちろん偶然とタイミングとかでそうなる場合もあるにはあるで!でも失敗するというか途中までは良かったけど、結局は上手くいかんかったみたいな感じが多いんとちゃうか。成功体験ばっかりのとこは信用ならんわな。

上手くいった場合も失敗に終わった場合も真実ならその過程を詳細に書けるはずやわな。そこんとこはふわ~っとしてて出会い系サイト登録→メアドGet!→出会ったその日に即エッチみたいなw楽勝でっせ!出会い系サイト最高!はそうそう無いでな。

何エラそうな事言うとんじゃー!

お前のこれまでに書いとる記事はどうなんじゃぃい!

そう思いはるのも仕方ないわ。

ワシはこの記事を書く前、つまり長期休止期間の間には6記事しか書いてへんねん。

そのまんまで2017年10月20日から今まで放置や。

白状するわ。正直にゲロします…

確かにブログ書き始めたとこやったし、なんもわからんと書き始めたとこやったから調子にのって話を面白おかしく盛っていた部分もある。

例えば、過去の6記事でそれこそポンポーンと次々と楽勝に女性と出会えたみたいな印象を与えてるやろ。記事投稿の日付だけみたらそう勘違いするのも無理もないわ、それが当時のワシの狙いやったからな。

実際は1人の女性とメッセージ交換して直メやLINE聞いて、また何日もやり取りして、会う段取りつけて~言うたら、早くて1カ月から1カ月半遅い時は2カ月くらいかかっとる。

会ってその日にホテルまで行くような女は援目女以外おらんわな。

でも、まんまリアルに体験した事を正直に記事にしとったら1~2カ月に1つしか記事書けへんことになるやろ。

ブログ書き始め当初の当時は記事数を多くせなあかんちゅう考えやったんや。

ちょっとでも検索上位に表示されたいと思ってたからな。

そんなペースやったら間が持たんがな。

そやからウソではないけど錯覚するように記事の投稿日をあえて詰めて更新しとったちゅうカラクリや。

それからスクショな、上に書いたような残ポイントの部分なんかもあらへんし、なるべく日付や時間がわからんようにスクショ写真は載せてたはずや。時系列がわかると読む人にバレてまうからな。

まあ、ぶっちゃけるとそんな小手先のテクで書いとったちゅぅわけや。

今更やけど、すまんかった。

で、なんで今回の記事で暴露したりアフィリエイトのことぶっちゃけてカミングアウトしたんかと言うとな…

ワシなこの長期休止期間に色々考えたり調べたりしたんよ。

出会い系サイトのこと…自分のブログのこと…

ほんで、気づいたんよ、あることに

放置しっぱなしのワシのこのブログ…どないなってんやろと

Googleで検索してみたんや

「あった、あった、はぁ~一応まだあったわ」 って

で、順位みて驚いてん。

2017年の頃はまだ書き始めやから当然やけど、検索順位なんて圏外や。

そら当然やわなぁ、たった6記事しか書いてないねんから。

1ページ目…ある訳ないわな

2ページ目…ないわな当然

10ページ目…まだないわな。

26ページ目にやっとあったわ

でも今回調べたら、検索するワードにもよるけど、いづれも順位あがっとってん、すこしだけなw

ワシのブログはなんもしとらんのに結果として残り、数十から数百あったワシの上におったサイトのほとんどが吹っ飛んでいったちゅうことや。

それらのサイトはGoogleはんに嫌われたちゅうことやな。

ちょい自画自賛で自慢入るけど許してな!

なんでワシの放置ブログはGoogleはんに嫌われずにすんだんやろ?と考えてん。

記事数が多いほうが少ないよりはええのはわかっててん、でもワシのはたった6記事や他のブログやサイトは何年も運営してて数十~数百単位の記事が入っとったわ。

つまり、記事数だけやないねんな、肝心なのは中身ちゅうこっちゃ。中身の薄い記事がぎょうさんあるより、仮に少なくても中身が濃ければちゃんと評価されるちゅうことや。

中身が濃い記事とはイコール=その記事を読む人にとって役立つ情報・専門性のある情報・他の真似でない独自性のある情報が書かれてる記事ちゅうことやな。

出会い系サイトの記事でほんまに役立つ情報とか専門性のある情報とか独自性とかって、そんなんおこがましくってなあ…楽しく読んでもらえて参考程度になればええんちゃう!と思っててんワシも。

そやけど、あえて無理やりその《役立つ》《専門性》《独自性》に当てはめてみるとやな

《役立つ》…まだ出会い系サイトを使用したことがない人にとっては実際に利用した人の体験談は役立つまでいかんでも少しは参考になるわな。

《専門性》…専門っておおげさやけど、使ってもいない人がそれらしく書く文章よりはリアルガチで各サイトを使って書いてるほうが細部に渡って詳細な特徴や使用感を書けるわな。

《独自性》…どっかの記事の寄せ集めやリライトではなく、実体験からくる心理描写や時系列で変化する出来事またその時の感想・感情の表現を書くことは他のだれにも真似できないオリジナリティがあるちゅうことやわな。

上記のようなことをひっくるめて簡単に言うとな

これからは【コンテンツ重視】ちゅうこっちゃな。

Googleはんは今後もますますこのコンテンツ重視の傾向が強くなるようやしなぁ。

なんや出会い系の話とGoogleはんの話と行ったり来たりでややこしなってきたなあ。

まとめるとやな、

ブログやサイトがこれから生き残ってGoogleはんに良い評価してもらって検索上位に表示してもらおう思うたら、読んでくれる人(ユーザー)が満足してくれる役立つ良質な記事の内容が書かれたコンテンツじゃないとアカンちゅうことや。

そんな時代になってきとる時に誤解を招くような記事やウソばっかり書いてる記事はダメっちゅうことやわな、それは出会い系でも他のんでも同じや。

そやからリアルガチな情報が書かれたブログやサイトを参考にしてほしいんや。

てっめぇー何様じゃぃ!なに上から目線でモノ言うとるんじゃぃぃ(怒

ワシみたいなクソオヤジに説教みたいにエラそうに語ってほしくないかもしれん。ワシも我が身を振り返って反省するべきところは反省し、今後は改善していくつもりや。

今回、こんなに長々と書いたんは検索結果の上位表示されとる内容があまりに事実と異なることに驚いたからや

これまではそれでええんやったかもしれんけど、それは平成の時の話やもう令和の時代になったんや。

令和元年の今現在、熟女にホンマに出会える出会い系サイトはあんな順位でおすすめされて紹介してるとこと全然ちゃうで!

この事実を知ってほしかったんや!

ふぅぅ…久々にこんな長い文章書いて疲れたわ。

ここまで読んでくれた人も疲れたやろ。

今回はこれぐらいにしとくわ。

次回の記事でウソ偽りなしにワシの実体験に基づいた【令和元年の今、熟女が群がってる出会い系サイト】について書くからまたヒマあったら来てな!

スポンサーリンク
最近のコメント
    最近のコメント
      スポンサーリンク
      最近のコメント