出会い系で知り合う美人さんは、なぜか貧乳が多い(謎)やで!

今回の女は34歳の人妻さんや。サイトの【ピュア掲示板】→【まずはメル友から】で見つけたんやで。

最初は顔写メもないしメル友なんか面倒いなー思うとったんやけど、しばらくほったらかしといたらメールが来たんで続けておったんや。まあ、来るもの拒まずやしなw

でもワシなブスは嫌いやから早めに写メ交換してくれや!っていつも言うねん。

ここである程度判断することにしとんねん。

とりあえず女の顔写メは入手せなあかんで!ワシは外見重視やさかいなw

頑なに拒否ってくる女はそのままスルーや、ほんですぐに送ってくれるけどアプリかなんぞでデコってる写メや10代・20代の若い娘みたいにキラキラなんつけとるんも要注意やで、業者に多いんやわ。

「先に男側の写メみせんと送らん」と言い張るやつも気いつけや!写メだけ抜かれて、それっきりになるやつやしな。

一番の安全パイはメールのやりとりしとる中でごく自然と女側から写メ見せてくれる女やで。まあ、数は少ないけどな、焦らんとじっくり複数の出会い系サイトに登録しといて網張っておったら引っかかってきよるで。

何度かこの女ともメールしてからやけど、だんだん会話も慣れてきて言葉尻がくだけてきたらチャンス到来やで。いつまでもメル友なんぞやってられへんからな。

頃合いを見計らってから「ちょっと会ってみいひんか?」言うてメル友からは脱出や。

この女の住んどるとこは大阪の帝塚山あたりって言うとったから、まあまあの金持ちなんやろなあ。大阪の女にありがちな派手さはないけど身なり見たらわかるわ、どことなく育ちがええ感じしとるしな。ワシはブランドもんにはうといからよう知らんけど、なんぞ高級そうな時計もしとったわ。

顔写メみたらマジ可愛い感じやったで。顔に出とるんやわ、苦労しとらんちゅうんがな。旦那は市内で開業医しとるちゅうから、ええ生活しとるんやろなあ。

でもな、世の中不思議ちゅうんか、人生うまくいかんもんなんやな。

この女とメールしとってわかってきたんやけど、こんだけ経済的に満たされておっても不満はあるっちゅう話や。

側から見たら旦那さんが医者でなんの文句があるねん?って思うやろ。でもな妻の立場やとそこに問題があるらしいねん。医者もそうやけど、サラリーマンでも経営者さんでもなんせ稼ぎのええ男はとにかく忙しいねんな。付き合いもあるやろうし、趣味にも時間も金もかけとるやろし夜は飲みにもいくやろ。新地とかミナミとかな。

ほんで妻はほったらかしになるわけやな。

独りで毎晩食事して休みの日も旦那はゴルフやーなんやー言うてはおらんようなる。

当然、寂しくなるそうやで、そやから出会い系とかで暇つぶしがてらかまってくれる男を探しとる言うわけや。

な!なんぼカネがあっても女はそうそう心まで満たされんちゅうわけや。

ワシからしたら「気の毒やなあ、かわいそうになあ」なーんて一応心配してるふりはするけど、正直「知らんがなぁ」てなもんや。

こういう女こそ狙い目なんやわw ゲスぃけんどな!

この女かて顔はええけど、わからんでぇ。

一緒に暮らしたらゴチャゴチャ細かいかもしれんし、料理まったくできへんかもしれんしな。でもワシには関係ないことや。寂しい想いさせとる旦那が悪いちゅうわけやなw

で、とりあえず会うちゅうことになったんやで↓

待ち合わせは大阪キタなら駅近くのドンキ前がワシのお気に入りなんや。

すぐに地下もぐって、茶シバいたりメシ食うのに店がぎょうさんあるからな。

そこから泉の広場方面へ歩いていって地上あがって、ちょいちょいって行けばラブホ街やから便利なんやで。

とりあえず、「お茶でもしよっか」言うて茶店入ってからも女の愚痴話聞いておったんや。

ここで女の不満を聞いたるんや、間違っててもええんや絶対に女の言うてることを否定したらあかんで。「うん、うん」うなずいてるだけでもええぐらいや。基本は話聞いてあげて女に同調してやるんやな。ちょいちょい合間に自分の意見や経験からアドバイス的なことも入れ込むと「この人、真面目に自分のこと考えてくれてる〜」みたいな勘違い起こすからなw

一通り女の言いたい愚痴や不満を聞いて、飽きてきたらいつもの話題チェンジや!

いままでのは言わば精神的な欲求不満や、それを聞いてあげて解消したったんやから今度は身体のストレス発散やで。

当然やけど、旦那にほったらかされてるんやからエッチもしとらんわな。ずいぶんとご無沙汰なんを会話から聞きだしたら、ほぼほぼOKや。

今回の場合は、女の「あ〜◯◯さん、今日はお話聞いてくれてありがとう。なんかスッキリしちゃいました。」って言うたとこがポイントやったな。

ここで、すかさず「よかったやん。気分もようなったし、もっとスッキリすることせえへんか?この後」なんっーてなw

ベタな話の持っていき方やと思うかもしれんが、女もだいたいわかっとるんやて!

「あーーきた、きたw」ちゅうもんや。

でもな、ここで女もまんざらでもない顔しとるなら・・・大丈夫やで。

そういうこと期待して来とるちゅうわけや、女もな。

後は、店出てラブホへ向かって歩きながら「◯◯さん、美人やなあ」とか「脚がキレイやなあ」とかなんでもええわ、とにかく相手を褒めちぎりながらエロエロ混ぜていくだけや。

ちょっと今回は奮発してええ部屋入ったで!上品ぶってなw

この女なあ、例えて言うなら、そやな【君島十和子】みたいな雰囲気やったで。

わかるかなあ、あの上品な感じと普段はしれーっとしててエロいことには興味ありませんって顔しとるんや。

でも、やっぱり人妻やな、脱いだら色気は出まくりやw

「ずっと我慢しとったんやろ? 発散してええで、大きな声だしてもええで」

耳元でそう囁きながら、女の耳たぶを甘噛みしたったで。ちょっと甘えたような声で

「あっ…ああん…ふ、んっ…」

ワシの唇が女の首筋をチロチロと舐め回しながら胸にまで下がると、胸の突起が刺激されてなすぐに固くなりよったわ。
さらに右の突起を舌で転がしながら、左手でちいぱい摘みまくったったわ。

「ぁんっ、あんん、あっ…」

「◯◯さん、オッパイだけで感じすぎやで。そんなんじゃ、この先もたへんでw」

顔はマジで可愛いんや、子供っぽいとかとちゃうくて、笑うと目がエロカワやで。

しっかし、みごとな貧乳「ちっぱい」やで。↑

「天は二物を与えず」ってよう言うたもんやなあ、面はイケてるんやけどなぁ。別にワシはデカパイが好きなわけやないで、おっぱい星人ちゃうしな。でもな・・・なんか少し残念やもうちょい、こう、なんかなあ、手のひらでふんわり包めるぐらいあってほしかったわw

ワシが思うに、顔と喘ぎ声の可愛さは完全に一致しとる。この顔からならこの声出しよるなあと納得やで。可愛い顔して低音の野太い声だす女おらんしなw

「アソコも舐めて欲しいんやろ? もっと気持ちよくしたるわ」

そう言って女のスカートと下着を一気に脱がしたったで。
女の足を持って、左右に大きく開かせると・・・

「やっ、ダメ…恥ずかしいから…み、見ないでっ…」

女が抵抗しようと身体をくねらせても、なにしようと無視してパンティも引きずり下ろしたったわ。

「…すげー濡れてるやん。こんなに強引にされてるのに、気持ちええんや?」

「やっ…やだぁっ…恥ずかしいよぉぉ…」

やっぱり顔が可愛いかったり美人やと興奮するでぇ!ドSの血が騒ぐちゅうんかな、焦らしたりして快楽に歪むキレイな女の顔見てるだけでもイキそうになるわな。

恥ずかしくて、顔から火が出そうになっとる女の顔を舐めるように見てたら完全にエロモードに入ったみたいで、女の蜜壺からはダラダラと愛液が溢れ出してきよったで。

ワシもムラムラしてきよったから、女の蜜壺からその上の敏感なクリまでを指で撫で上げて舌でベロンベロン舐めたったわ。

「あ!あぁっ…そこは…ダメ…あぁっ…」

あまりの刺激に女の体がびくんっとびくんと反応しだしたで。

くちゅくちゅと音を立てながら蜜壺をク◯ニで攻めまくりや!

「◯◯さん、聞こえる?この音。…濡れすぎて、シーツまで、垂れてる、エロぃで」

「ひぁんっ…あん…あん…んっ」

こら、ワシも咥えてもらわな我慢できるかいなー!

上目づかいで口に頬張っとるんを上から見下ろすとドエロ感がハンパないわw

こんな可愛い奥さんをほったらかしとる旦那はん、もったいないなあ。

悪いけんど、今ワシのん美味しそうに咥えとるんやでw ほんま、すまんの〜。

女のクリの周りを、クリに触れないように撫でまくってると・・・
敏感な場所には触れてもらえない、焦らすような動きに耐えきれずに、もぞもぞと腰を動かしてきよったわ。

「◯◯さん「腰、動いてるで。どうしたん?」

「…だって…」

「なに…?」
「どうしてほしいんや、言ってみ?」

「ん、んっ…そんなこと、言えな…」

「ほら…足、自分で持って」

「あっ、んんっ、いつもより、おっきぃ…固い…」

「…やっぱドMやなぁ、◯◯さん」

「あぁっ!そんな、言わないでぇっ」

「あぁっ!も、だめっ、いッくぅぅ…あぁっ!」

今回は若妻やしな、後でごちゃつきとうないしゴムありで中出ししてフィニッシュや!

今回使用したサイトはワクワクメール(18禁)やで。

スポンサーリンク
最近のコメント
    最近のコメント
      スポンサーリンク
      最近のコメント